2013年10月24日

最近のApple社について、うんちくなど。

つい二日前にAppleは新しいiPadAirという製品を発表した。

さらに新しいMacOSを無料アップグレードを発表した。これまでのMicrosoftのOS販売によって利益を得るというビジネスモデルへの追い込みを本格化に始めたわけだ。実際数年前からOS販売による売り上げで利益を保っていたMicrosoftはここ数年苦しい状況が続いている。(それでも十分儲かってはいるが)

別に業界人でもなんでもない僕ではこういう状況になるのは数年前から予想はできた。

AppleはハードとiTunesによるメディア販売によって十分な利益を得ることが出来るし、今後数年は十分このビジネスモデルでやっていけそうではある。

タブレット市場の登場によりWindowsの必要性は一気に減った。誰もがパソコンを所持しなければならない時代は終わった。しかしある種の職種、プロの世界ではパーソナルコンピュータは残っていくだろうが一般ユーザーにとってPCはもう必要ではない。一般ユーザーにとって必要なのはPCではなくmobileデバイス、つまり携帯なのだ。AppleはiPhoneによってこの市場をで革命をおこし現在もその市場のTOPにいる。Microsoftはあきらかに出遅れたし、追いつくのはもう困難ではないかと思える。

しかし、それでも僕はAppleにの今後に期待もしてもいない。Appleがハードウェアのメーカーであるのは間違いない以上は今後どのような"物"を創造できるのだろうと思うとあまり明るい材料がないように思えないからだ。Mac Proという製品も発表したものの、これはあくまでもごく少数の Proユーザー向けの製品であって一般ユーザーが購入するようなものでもない。これはこれで評価されるべき製品ではあるのだが、コンピューター革命を起こすようなものにもなっていない。個人的にはMac Proのモデルチェンジには僕は相当期待していた。新しいパーソナルコンピューターの形を提示してくれると思っていたからだ。ある部分においては変化はあった。ハードディスクの廃止がそのほんの少し変化ではあった。MacBook Airでは数年前よりなってはいたが、、、。

僕が思うに今後数年にうちにMacOSとiOSの統合が行われるのはほぼ間違いないと思う。実際に両OSは歩み寄りを行っているしその準備は確実にしかも着々と進んでいると思える。そしてこの統合が起こった時に新しいハードが登場するであろうと思う。Microsoftとは違う方向でタブレットとPCの融合が起こる。そして、それが出来るのはAppleしかいないとさえ僕は思っている。唯一Appleに期待できる材料はそこぐらいであると僕は思っている。つい二日前にAppleは新しいiPadAirという製品を発表した。さらに新しいMacOSを無料アップグレードを発表した。これまでのMicrosoftのOS販売によって利益を得るというビジネスモデルへの追い込みを本格化に始めたわけだ。実際数年前からOS販売による売り上げでもっていたMicrosoftはここ数年苦しい状況が続いている。(それでも十分儲かってはいるが)
別に業界人でもなんでもない僕ではこういう状況になるのは数年前から予想はできた。
AppleはハードとiTunesによるメディア販売によって十分な利益を得ることが出来るし、今後数年は十分このビジネスモデルでやっていけそうではある。
タブレット市場の登場によりWindowsの必要性は一気に減った。誰もがパソコンを所持しなければならない時代は終焉になってきている。しかしある種の職種、プロの世界では残ってはいじゅとは思うが、一般ユーザーにとってPCはもう必要ではない。一般ユーザーにとって必要なのはPCではなくmobileデバイス、つまり携帯なのだ。AppleはiPhoneによってこの市場をで革命をおこし現在もその市場のTOPにいる。Microsoftはあきらかに出遅れたし、追いつくのはもう困難ではないかと思える。
しかし、それでも僕はAppleにの今後に期待もしてもいない。Appleがハードウェアのメーカーであるのは間違いない以上は今後どのような"物"を創造できるのだろうと思うとあまり明るい材料がないように思えないからだ。Mac Proという製品も発表したものの、これはあくまでもごく少数の Proユーザー向けの製品であって一般ユーザーが購入するようなものでもない。これはこれで評価されるべき製品ではあるのだが、コンピューター革命を起こすようなものにもなっていない。個人的にはMac Proのモデルチェンジには僕は相当期待していた。新しいパーソナルコンピューターの形を提示してくれると思っていたからだ。ある部分においては変化はあった。ハードディスクの廃止がそのほんの少し変化ではあった。MacBook Airでは数年前よりなってはいたが、、、。

僕が思うに今後数年にうちにMacOSとiOSの統合が行われるのはほぼ間違いないと思う。実際に両OSは歩み寄りを行っているしその準備は確実にしかも着々と進んでいると思える。そしてこの統合が起こった時に新しいハードが登場するであろうと思う。Microsoftとは違う方向でタブレットとPCの融合が起こる。そして、それが出来るのはAppleしかいないとさえ僕は思っている。唯一Appleに期待できる材料はそこぐらいであると僕は思っている。